就活の教科書社長は岡本恵典「自分は違う」底辺職業ランキング

就活の教科書 岡本恵典就活の教科書

就活情報サイト「就活の教科書」が ” 底辺の職業ランキング ” を紹介し大炎上しています。就活の教科書の社長、岡本恵典(けいすけ)氏や、運営会社を調査しました。

就活の教科書社長は岡本恵典「就活に失敗してた」

就活情報サイト「就活の教科書」で底辺職業ランキングを監修したのは、岡本恵典(けいすけ)氏です。

岡本恵典 顔画像

 

岡本恵典氏について詳しく見ていきます。

 

岡本恵典氏は、株式会社Synergy Career(シナジーキャリア)の代表取締役社長として、就活情報サイト「就活の教科書」を運営。

就活の教科書 岡本恵典

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本恵典です。
他の人の意見や多すぎる情報に惑わされている就活生は多いのではないでしょうか。
僕自身も情報に惑わされ、就活に失敗しました。

 

「就活の教科書」サイト内で、岡本恵典社長は自身のことを「編集長」や「運営責任者」と記載しています。「底辺職業ランキング」の掲載・削除を指示した人物で間違いありません。

就活の教科書運営会社は(株)Synergy Career

就活の教科書運営会社である株式会社Synergy Career、どんな会社なのかネットで調査してみました。

そもそも、Synergy Careerとはどんな意味なのか調べてみました。

 

Synergy:相乗効果
career:職業・専門的職業・経歴

という意味を持つそうです。意味を見るととても就活に心強い会社に思えます。

 

運営会社Synergy careerの所在地を調べてみたところ、大阪府大阪市の梅田にあるビルのとある部屋でした。

〒530ー0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目5-13
桜橋第一ビル304号室

 

Synergy Careerの事業は就活に関する事業からWEBに関するサービスの提供とのこと。

  • 人材教育事業
  • メディア事業
  • 動画コンテンツ事業
  • Webコンサルタント

 

就活情報サイト「就活の教科書」は、上記の中ではメディア事業といえそうです。

「就活生に寄り添った情報を届け、大学生を自分らしい生き方に導く」を運営理念として活動しております。

 

底辺職業ランキングという情報を学生たちに届けることが、はたして「大学生を自分らしい生き方に導くこと」なのでしょうか??管理人の親の職業は「就活の教科書」によると底辺職業らしいですが、全くもってそんなことありえません!

 

誰もができる仕事=誰でもできる仕事だけど、誰もができるわけではないんです。私の親は給料が少ないかもしれませんが子ども5人を立派に育て上げました。あかの他人から「底辺職業」だなんていわれる筋合いはありません!

岡本恵典社長の経歴プロフィール「トレンドブログに挫折」

岡本恵典社長は就活に失敗したとのことですが、どのようにして株式会社シナジーキャリアの社長となったのか調査しました。岡本恵典社長は元々アフェリエイトブロガーだったと判明しました。

 

岡本恵典社長 経歴

 

岡本恵典社長は、2015年新卒で「株式会社イノベーション」に入社しましたが、自分に合わなくて9か月で退社しています。

 

その後、岡本恵典社長は

  • 転売
  • YouTube
  • ブログアフェリエイト

など時代の流れを読み取りITに目を向けた結果、ブログアフェリエイトに専念。

 

なんと、独学でブログアフェリエイトを学び試行錯誤した結果、

月250万PV、月100万円

 

という大きな金額を稼ぎますが満足することができず、就活メディアのアフェリエイトを始めたんだとか。今では会社組織の事業へと成長したということです。

 

 

岡本恵典社長の経歴を一気にまとめていきます。

  • 名前:岡本恵典
  • 読み:おかもとけいすけ
  • 出身:和歌山県和歌山市出身
  • 大阪府豊中市在住
  • 出身大学:大阪府立大学大学院 理学系研究科 分子科学専攻 有機合成化学研究室
  • 株式会社イノベーションに新卒入社
  • 自身の就活経験に課題を感じ、WEBサイト「就活の教科書」を立ち上げ
  • 自己分析の書籍「ワークと自分史が効く!納得の自己分析」を出版

底辺職業ランキング「自分は違う」

2022年6月26日、ブラック企業アナリスト新田龍氏によるツイッターにより、「就活の教科書」に掲載された「底辺職業ランキング」なるものが掲載され削除されたと話題になりました。

 

就活の教科書

 

「就活の教科書」で “底辺職業ランキング” と紹介されたのは以下の13職業

  • 底辺職①:土木・建設作業員
  • 底辺職②:警備スタッフ
  • 底辺職③:工場作業員
  • 底辺職④:倉庫作業員
  • 底辺職⑤:コンビニ店員
  • 底辺職⑥:清掃スタッフ
  • 底辺職⑦:トラック運転手
  • 底辺職⑧:ゴミ収集スタッフ
  • 底辺職⑨:飲食店スタッフ
  • 底辺職⑩:介護士
  • 底辺職⑪:保育士
  • 底辺職⑫:コールセンタースタッフ
  • 底辺職⑬(例外):株・FXトレーダー

底辺職で仕事するデメリット3つ

  • デメリット①:年収が低い
  • デメリット②:結婚の時に苦労する
  • デメリット③:体力を消耗する

あまりにも酷い内容です。上記の職業(株・FXトレーダー除く)は私たちが人間らしい生活を営むために必要な重要な仕事ばかりです。

 

これから社会にでる大学生に上記のようなことを就活情報サイトが掲載していたなんて世も末です。

 

そして極めつけの最期は「まとめ:底辺職は誰でもできるような仕事が多い」というしめくくり。

 

誰でもできるからといって、誰にでも務まる仕事などありません。岡本恵典社長は新卒で入った会社をたったの9か月で辞めているんです。ご自身が一番知っているのに…自分は底辺職業ではないから違うとでもいうのでしょうか…。

若者を応援する方がこのような考えを持っていると知り、本当に悲しくなりました。

 

就活の教科書
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました