知床遊覧船事故(カズワン)は元ほうらい汽船ひかり8号「40年以上前の瀬戸内海仕様」

知床観光船浸水事故

2022年4月23日知床遊覧船(カズワン)の浸水事故が起きました。運航判断ミスではないかという声もある中、知床観光船(kazu1)自体が元ほうらい汽船ひかり8号という、40年以上のボロ船である可能性が出てきました。事故にあったKAZUIについて見ていきましょう。

謎の空白時間「見殺しは保険金狙い」

知床遊覧船事故(カズワン)は元ほうらい汽船ひかり8号「40年以上前の瀬戸内海仕様」

知床遊覧船事故を起こしたカズワンですが、ツイッター上にカズワンが「40年以上前につくられた元ほうらい汽船・ひかり8号の可能性がある」という投稿がされていました。

元ほうらい汽船・ひかり8号
1985年(40年以上前)に建造された瀬戸内海仕様の船
引用:ふなむしの写真館(1988/5/4~5/6)

投稿者の方は、瀬戸内海の島に住み船に関わる仕事をしている有識者の方です。

知床遊覧船の事故について運航していた船が元ほうらい汽船の「ひかり8号」に見えて仕方ない…。

だとしたら40年以上前に建造された瀬戸内海仕様の船が、未だにオホーツク海の荒波に耐えていた事になる…。
乗客乗員皆様の無事を祈っています。

元ほうらい汽船・ひかり8号は、構造上波高3mに耐えらえる船ではなかったようです。

海難事故に詳しい東海大学 山田吉彦教授によると、

事故当時の周辺海域では波の高さが3mと波浪注意報が出ていた。
→19tの観光船が波の高さ3mで出港するのは通常なら考えられない。
船酔いがすごくて、観光どころではない。
ということでした。

元ほうらい汽船・ひかり8号を調査すると、知床遊覧船カズワンである証拠が出てきました。

「KAZU I」、最果ての地で活躍する元、瀬戸内海クラフトの物語
引用:小さな旅客船(ふね)の物語…。

上画像は、ある個人ブログのタイトルです。2021年11月12日の記事で、閲覧にはパスワードが必要なので記事を見ることができませんでした。

・「KAZU I」→知床遊覧船
・最果ての地→北海道知床
・瀬戸内海クラフト→瀬戸内仕様の船

上記のことを踏まえると、知床遊覧船カズワン(KAZU I)が瀬戸内仕様の船であることが分かります。

瀬戸内仕様の船が、元ほうらい汽船のひかり8号であるという書き込みもありました。

知床遊覧船所属の観光船「KAZU1」が漁港近くの浅瀬に乗り上げ。
船は自力で離礁してウトロ漁港に戻る。

北海道新聞へのリンク(2021年KAZU1の座礁事故の記事)

こんな船

知床遊覧船カズワンのHPへのリンク本船、元ほうらい汽船の「ひかり8号」だと思います。
10年程前に知床で聞いた話だと日生(ひなせ)で走っていたとの事だったので、ほうらい汽船から売船されて日生を経由して知床へお輿入れしたものと思います。
日生(ひなせ):岡山県備前市日生町日生

上記のことから、知床遊覧船カズワンは瀬戸内海を走っていた、元ほうらい汽船・ひかり8号であると特定できました。

謎の空白時間「見殺しは保険金狙い」

知床遊覧船(カズワン)地元民「いつか絶対事故が起こる」

知床観光船(カズワン)が40年以上の船だとしても、素人目からすればメンテナンスや補修工事がきちんと行われていれば問題ないように思えます。

しかし、現実はただのボロ船だったのです。地元住民の間では「いつか事故を起こすのでは?」と噂されていました。

知床遊覧船(カズワン)安全管理を怠り設備投資をケチっていた

知床に住んだことあるから、運営会社のことは良く知ってる。結構前からボロい船だったからもうこの船はダメだと、ちらほら聞いたことがある。

結局利益を追求して、安全管理を怠り設設備投資をケチってボロい船で運航し続けた結果、最悪の事態を招いたんだろうね。お金より優先すべきは人の命です。

知床遊覧船(カズワン)の会社にとって、乗員乗客の命などはどうでもよかったようです。儲けられればそれでよかったんでしょうね。
40年前の船だというのに設備投資をケチるなんて言語道断です。

管理人は車に友人や家族をのせて運転するとき「命を預かっている」という気持ちで常に安全運転していますが、とても緊張します。私に乗客の命がかかっているのです。

知床遊覧船(カズワン)の職員にはそんな気持ち、これっぽちもなかったんでしょうか??天気の判断ミスどころか、ボロボロの設備投資もしていない船で運航していたなんて、人の命を預かる資格なんてありません。

知床遊覧船(カズワン)いつ沈んでもおかしくない

この船はいつ沈んでもおかしくないと地元の人とかが言ってたのを噂でよく聞いたことがある(1~2年前の話)。

そんな危ない船だと分かってて運航を続けていたのだから会社の責任は大きい。

地元民にいつ沈んでもおかしくないと言われるほど、ボロボロの船だったのです。
観光客の中にも、乗船前に知床観光船(KAZU1)というボロ船を見て不安になった方もいたのではないのでしょうか。

知床遊覧船(カズワン)絶対いつか大きな事故を起こす

知床の遊覧船事故は、あの会社は絶対いつか大きな事故を起こすと地元で噂になっていただけに、本当に事故が起きたので正直びっくり。地元民の嫌な予感が的中したね。

絶対にいつか大きな事故を起こす…地元民の間で分かっていたのです。

知床遊覧船(カズワン)を運営するプロが知らないはずはありません。分かっていて利益優先でボロボロの船で運航していたのです。

会社側の判断だとしても、海をわたるプロである船長ならば気づいていたはずです。子供が乗り降りしている姿を見て胸は痛まなかったのでしょうか??本当に本当に怒りがおさまりません。

謎の空白時間「見殺しは保険金狙い」

知床遊覧船(カズワン)への忠告無視「はいわかりました」

知床遊覧船(カズワン)とは別の運航会社の男性は、前もって忠告していたと証言しています。

荒れてくるのはわかっているから「行ったらだめだぞ」と言った。
(その時になにか言っていた?)
「はい」とは言っていたけれど

また、男性は知床遊覧船(KAZU1)は昨年6月にウトロ漁港を出港後に浅瀬に乗り上げる事故を起こしていたことに関して、

そこに大きい亀裂が入って水が入った可能性もある

と座礁後に船を修理していなかったことについても言及していました。

別の運航会社の男性「船の前方 割れていたのでは」

24日朝、斜里町のウトロ港で、行方が分からなくなっている観光船とは別の運航会社の男性が記者団の取材に応じました。

男性は「海が荒れるのが分かっていたので、きのうは行くなと言った。なぜ行ってしまったのかと思う」と話していました。

さらに行方が分からなくなっている観光船について「あの船は去年座礁したことがあり、自分が見た限りでは船の前方が割れていて直していない。

そこに亀裂が入って水が入ったのかもしれない」と話していました。

実際に亀裂の入った画像をご覧ください。

船首の先端右の側面に、15㎝ほどの亀裂があることがわかります。

時々水が流れ出ることもあったそうです。

実際、知床遊覧船(カズワン)の乗員が118番通報した際「船首が30度傾いている」と言っていました。

カズワンの前方の亀裂から水が入ると、水の重さで船首から傾いて沈んでいくのは当然のことです。何か岩にぶつかったりしたとも言っていないことから、明らかな人災と言っても良いのではないでしょうか。

現在の知床の水温は3~5度と言われており、人間がライフジャケットだけで生きられるような環境ではありません。

乗員乗客の26名の方たち全員助かってほしい思いでいっぱいですが、すでに意識のないまま救助されている方もいます。絶望だと思いたくありませんが、状況が状況なだけに辛いです。

知床遊覧船の運営会社にはしかるべき責任をとるべきです。

【追記】知床遊覧船(カズワン)、亀裂の影響ではなかった

知床遊覧船カズワンの船首の亀裂は、実際の浸水原因だったのかどうか、

2022年4月25日放送の『グッドモーニング』で専門家の方は次のように解説していました。

(東海大学 山田吉彦教授)

(損傷が)ひどければ(検査は)通らないので、それが影響したとは考えにくい

あの場所に亀裂が入ってエンジンが停止するとは考えづらいので、その傷(が原因)よりもエンジンが停止して流された(と考えられる)

また、海上保安庁関係者によると、

「カズワン」は先週木曜日4月21日に安全点検をクリア

していたと証言しています。

【追記】知床遊覧船(カズワン)地元漁師「運航するなんて恐ろしい」

2022年4月26日の「めざまし8」にて、知床斜里町の地元の漁師、熊谷憲雄さんは、知床遊覧船(カズワン)の運航ルートは非常に危険なものであると証言されていました。

(船を)操縦する立場としては難しいルート?

僕怖くて入っていけないと思う。
そこに日常茶飯事行っているいるわけではないから。

このウトロに何十年いても怖くて行ったことがない所は、超慎重になるか近辺を庭としている漁師の人に聞いて行かないと怖くてそんな浅瀬行けない。

急激にというか見えない岩がすごくいっぱいあるのよ。
ほんとう水面から10㎝くらい下がっただけでも見えいにくいとか、藻がついて見えにくいとか結構色々なところにあるのよね。

また、地元の漁師によると、

知床遊覧船(カズワン)が沈没した海域は北に向かって潮が流れ、行方不明者は北方領土の方にまで流されている可能性もある

 

謎の空白時間「見殺しは保険金狙い」

コメント

  1. ぢぇぐのざぼ より:

    多くの人命が失われた悲惨な事故をアフィのネタにしてんじゃねえよ消えろゴミクズアフィカス

    • こけしこけし より:

      ぢぇぐのざぼ様コメントありがとうございます。
      多くの人命が失われたからこそ記事が必要なんです。マスコミが報じない事実があるのだから。

  2. ぷぷぷ より:

    1985年を(40年以上前)って、足し算できない人なのか?
    俺は足し算できるから37年前だとすぐ分かるのだが…

タイトルとURLをコピーしました