ぱんちゃん璃奈偽物サイン出品アカウント特定【画像比較】

ぱんちゃん瑠奈 偽物サインポスター 岡本瑠奈ぱんちゃん璃奈偽物サイン詐欺事件

2022年12月5日、格闘技選手ぱんちゃん璃奈こと岡本璃奈容疑者(28)が詐欺の疑いで逮捕されました。ぱんちゃん璃奈がオークションサイトで出品していたアカウントを特定。また那須川天心さんと武尊さんの偽物サインポスターを徹底比較、また余罪についてまとめました。

ぱんちゃん璃奈偽物サイン出品アカウント特定!【画像比較】

2022年6月28日、ぱんちゃんさんは自分で書いた那須川天心さんと武尊さんの偽物サインを「本物直筆サイン」と偽り、オークションサイトで販売し逮捕されてしまいました。

 

ぱんちゃん璃奈が偽物サインポスターを出品していたのは、2022年6月28日。ぱんちゃん璃奈の出品アカウントが特定されていました。

 

ぱんちゃん璃奈がオークションに出品した偽物のポスターってこれかな?職業柄気になって調べて見た。日時や金額、落札者がサインが偽物だから通報するとか言ってるけど。

 

実際の出品ぺージの画像をご覧ください。

ぱんちゃん璃奈と思われるアカウント
pzscx97335

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

 

拡大してもかなり見えにくいですが、那須川天心さんと武尊さんの直筆サインが書かれています。

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

直筆サインが売りなのに、上画像のように影になっても撮りなおさないなんて、サインが偽物だとバレるのを恐れていたのでしょうか。本当に姑息というかなんというか…管理人だったら、疑われても嫌なんで絶対に撮り直し尚且つ拡大画像まで掲載しますね。

 

会場にてウォーターサーバー契約で先着100名に配布されたポスターになります。
友達と自分でそれぞれ契約しました。配送はポスターという事もあり、丸めて配送致します。
the match ポスター 直筆サイン入り
THE MATCH 天心 武尊#那須川天心
#武尊

 

ぱんちゃん璃奈偽物サインポスターは10万円で落札されていますが、即決価格はなんと20万円という高額設定されていた模様。

 

 

ぱんちゃん璃奈偽物サインポスターと思われる商品は、報道の通り2022年6月28日に出品されており日時が一致しています。

 

また、出品者の評価ぺージにはぱんちゃん璃奈の偽物サインポスターである動かぬ証拠がありました。

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

評価:非常に悪い出品者です。
限定品!1点のみ THE MATCH 天心 武尊 直筆サイン入り ポスターポスターはエアキャップで巻いただけの粗末な梱包でグチャグチャ。
サインは偽物でした。本物サインを持っているので間違いなく偽物です。
ヤフオクと警察にも通報し、被害届を出します。
詐欺でお金をだまし取るのは立派な犯罪です。
(評価日時:6か月以内)

 

上記評価コメントは先ほどの偽物ポスターの落札者によるもので、明らかに確信を持って偽物だと訴えています。

 

それでは、画像比較していきたいと思います。

 

武尊選手に直接書いてもらったという人物の本物直接サインです。

 

そして、那須川天心さんの公式サインをRIZIN公式ショップから購入した方のツイッター。

 

3枚を比較してみると・・・

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

ぱんちゃん璃奈の偽物サインと思われる画像と本物の直筆サインを比較すると、「天」はあからさまに違います。その他それぞれ細かなところがやはり違いますね…ただ、サインなのでシャシャシャシャ!と書くものなので若干変化はつくものの、筆跡などをみると怪しいですね~。

 

「天」のはらいの角度、そして「母」に似た字の曲がりの角度に違和感を感じるのは管理人だけでしょうか??(詳しい方、下部のコメント欄から何かコメントいただけると幸いです)

 

とにもかくにも、落札者のコメント・出品時期から考えて、ぱんちゃん璃奈が出品した偽物サインポスターとみて間違いなさそうです。

ぱんちゃん璃奈偽物サイン画像比較「複数の余罪説浮上」

ぱんちゃん璃奈のヤフーオークションの評価ぺージを見ると、2022年6月26日にも那須川天心さんのサインを出品していました。

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

 

RIZINの忘年会で誰かの選手のサインが必ず入ってる景品ガチャとして入ってました。
直筆サイン色紙
#那須川天心
#RISE
#RIZIN
#天心
#武尊
#THE MATCH
the MATCH

 

直筆サイン色紙 RIZIN 忘年会 那須川天心

 

那須川天心さんの直筆サインの落札者さんは、特段不満はないようでしたが、この直筆サインもぱんちゃん璃奈が偽造しているのではないか?と考えるのが自然ですよね。

 

そこで、ぱんちゃん璃奈が出品している偽物疑惑サインを、本物サインと比較したいと思います。

 

ツイートに投稿してあった、明らかに本物であるRIZINショップでの購入サインをご覧ください。

 

RIZINショップにて、ガチャで那須川天心のサイン色紙を当てました。
本物です。今年の運は使い果たしました。
ありがとうございました。

 

それでは、那須川天心さんの本物直筆サインと、ぱんちゃん璃奈の出品商品の比較画像をご覧ください。

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

 

まず大まかに見ると、本物のサインは「天」と漢字に見えますが、ぱんちゃん璃奈の直筆サインはまるで筆記体のようにサインが崩れすぎています。また、「天」の交わっている部分の結びめや、天のはらいの角度が全く異なっています。

 

残念ながら、ぱんちゃん璃奈がヤフオクに出品したもう一つの商品も、”ぱんちゃん璃奈直筆”の偽物サインの可能性が高いでしょう。

 

ぱんちゃん璃奈がヤフオクで出品していた2つの偽物サイン以外は、那須川天心さんや武尊さんのキーホルダーでしたのでそこは一安心・・・・と思いましたが、評価が付けられていない同じ落札商品もありました。

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

出品日は2022年6月23日、113500円で落札されています。冒頭で紹介したぱんちゃん璃奈の偽物サインポスターと違い、上記ポスターでは太いペンでン偽物サインが書かれていることが分かります。

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

 

 

さらには、ぱんちゃん璃奈がpaypayフリマでも出品しているという噂があがっています。

 

商品説明文が一緒??

 

実際、ぱんちゃん璃奈のヤフオクの出品評価コメントには、「paypayフリマ経由で出品」という記載が。

(この商品はpaypayフリマ経由で出品された商品です)

 

ぱんちゃん璃奈がヤフオクだけでなくpaypayフリマを利用しているのは間違いなさそうです。それではpaypayフリマの出品ぺージを詳しく見ていきます。

 

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

 

限定品!直筆サイン入り! 会場にてウォーターサーバー契約で先着100名に配布されたポスターになります。友達からの代理出品です。 値下げ交渉応じません。 即決できる方のみ、お願いします。 配送はポスターという事もあり、丸めて配送致します。 the match ポスター サイン入り 天心 武尊 #那須川天心 #武尊

 

最初のヤフオクの偽物サインポスターと、paypayフリマの偽物サインを比較してみます。

ぱんちゃん瑠奈 偽物 サイン ポスター

ヤフオクの偽物サインと、ペイペイのサインを比較すると、別人が書いた筆跡に見えます。ヤフオクよりもペイペイのサインの方がのびのびと書かれている印象です。

 

また、PayPayフリマの出品者は、ぱんちゃん璃奈のアカウントと違い発送元が「東京都」になっています。ぱんちゃん璃奈のアカウントは「千葉」であったため別人の可能性が高いのではないでしょうか。

 

しかしながら、ぱんちゃん璃奈が偽物サインポスターを出品していたヤフオクでは、評価は任意となるので評価リストに載っていない商品も含めると余罪は増えていく可能性がありそうです。

【追記】岡本璃奈(ぱんちゃん璃奈)偽物サイン詐欺事件の概要

人気格闘家の那須川天心さんや武尊さんの直筆サイン入り限定ポスターを販売するとうたって代金をだまし取ったとして、兵庫県警垂水署は5日、詐欺の疑いで、東京都墨田区の格闘技選手、岡本璃奈容疑者(28)を逮捕した。

同署によると、岡本容疑者は「ぱんちゃん璃奈」の名前で活動している。

逮捕容疑は6月28日、インターネットのオークションサイトで、那須川さんと武尊さんの試合があった会場で配布した限定品や2人のサイン入りなどと虚偽の情報を掲載し、ポスターの落札者を募集。神戸市垂水区の男性(35)から9万9900円をモバイル決済サービスで送金させ、だまし取った疑い。調べに対し「間違いない」と容疑を認めている。

同署によると、届いたポスターが偽物と気付いた男性が同署に相談。ポスターにはサインが書かれていたが、同署は岡本容疑者が本物に似せて書いたとみている。

引用:Yahoo!ニュース

  • 容疑者:ぱんちゃん璃奈(岡本璃奈)
  • 容疑者年齢:28歳
  • 容疑:詐欺疑い
  • ぱんちゃん璃奈こと岡本璃奈が、偽物サインポスターをヤフーオークションで販売
  • 被害者:神戸市垂水区の男性(35歳)
  • 被害額:9万9900円

【追記】偽物サイン詐欺理由「絶望していた」

ぱんちゃん璃奈は格闘技家YouTuberとしてテレビに出演したり、格闘技番組に出たりで知名度もある女性格闘家だったのです。そんな彼女が何故偽物サイン詐欺をする必要があったのでしょうか。

 

ぱんちゃん璃奈は2022年4月、前十字靭帯断裂の大けがをしていましたが、その後は回復を待ちながらYouTuberとして活動。毎回数万~数10万回の再生があり、収入に困っているようには思えませんでした。

 

実際、ぱんちゃん璃奈は過去に華やかな暮らしぶりを語っていました。

  • 家賃16万円の1LDKに住んでいる
  • 月2回のエステに通っている
  • 毎月の生活費は100万円

そんな生活しているため4月のケガ後に

「試合しないと、スポンサー料も入らず今年本業で1円も稼いでない…めっちゃ練習費にお金つかってるのに」とツイッターで嘆いていました。

 

しかしながら、ぱんちゃん璃奈さんは約1か月前の11月中旬、自身のYouTuberで突然所属事務「struggle」を辞めることを公表しています。これから復帰というときに、不自然すぎるとファンの間ではささやかれていました。

 

突然所属ジム辞めたのが違和感あったけど裏でこんなことやってたとはな。
マジで意味不明なタイミングだった。

 

ぱんちゃん璃奈は、キックボクサーとしての収入が途絶えたことで金欠に陥り、自身の将来を悲観してマイナス思考になっていたのでしょうか。絶望したあげく詐欺に走った代償は大きかったですね。。。

ぱんちゃん璃奈偽物サイン詐欺事件
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました