大村未童娘は那須凛「性被害相手と同年代の美人姉妹」セクハラ

大村未童・性被害

2022年5月8日演出家の大村未童氏(大村みどう)が女優ひろえるかさんに性被害を与えたと話題です。大村未童氏の家族について調査したところ、ひろえるかさんと同年代の美人姉妹がいることが判明しました。女優の那須凛(なすりん)さんと画家の那須佐和子さんです。

大村未童娘は那須凛「性被害女優と同じ20代」

2022年5月7日、女優のひろえるかさん(23歳)は、舞台合宿にて演出家から性被害を受けたことをツイッターにて公表しました。

ひろえるか

ひろえるかさん

その舞台合宿の演出家が大村未童氏だったのです。

大村未童

大村未童氏

ひろえるかさんは大村未童氏から受けた性被害の詳細を自身のnoteにて公開しています。

大村未童氏がひろえるかさんに行った演技指導は、いくら演技指導とは言え度の超えたものでした。そんな大村未童氏ですが、なんと前妻の女優・那須佐代子さんとの間にはひろえるかさんと”同年代”の娘がいたのです

那須佐代子

前妻・那須佐代子

 

まずは1人目、舞台女優の那須凛(なすりん)さんです。

那須凛さんのプロフィール

  • 生年月日:1994年10月12日
  • 年齢:27歳(2022年5月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長164㎝
  • 職業:女優
  • 所属:劇団青年座

那須凛さん母親似の美人女優

那須凛さんは、那須佐代子さん似の非情に美人な女優さんです。

那須凛

那須凛

那須凛さんのインスタでは「強制猫吸い」として、那須凛さんが猫を吸いまくっている動画が公開されていました。猫は非常に嫌がってましたが、可愛さ余ってか那須凛さんはかまわずに猫吸いを続けるのでした。すっぴんにも関わらず、お綺麗です。

 

那須凛

 

那須凛

ひろえるかさんは23歳。那須凛さんは27歳とともに20代です。

大村未童氏は娘と同年代のひろえるかさんに演技指導として不適切な指導をしていたなんて気持ち悪すぎます。ひろえるかさんに対しても、娘さんに対しても罪悪感というものはなかったんでしょうね。あったら性被害ととられるような行為は極力避けているでしょう。

女優である娘と同じ年代の女優に手を出すなんて尋常ではありません。

大村未童主宰ENGISYA THEATER COMPANYでも出演

那須凛さんは、演出家の大村未童氏と女優、那須美代子さんの次女として生まれました。
大村未童氏と那須美代子さんは現在離婚してますが、円満離婚であったためか現在でも父親の会社「ENGISYA TEHATER COMPANY」の公演にも出演しています。

役者紹介②宮谷翠(20) 昨年7月の公演より参加してくれた彼女。芯の強さと何事にも前向きに挑戦する姿は皆を刺激してくれます。 どんどん魅力を増していく彼女が、今回『MIROKU』にて南無を演じます。姉である弥勒役・那須凛さんとどんな空間を創り上げていくのかぜひ生でご覧下さい!

大村未童の娘・那須佐和子「作品が霞むほどの美人画家」

大村未童氏と前妻、那須佐和子さんの間にはもう一人娘がいました。画家の那須佐和子さんです。那須佐和子さんは、那須凛さんの妹さんにあたります。

那須佐和子プロフィール

  • 名前:那須佐和子
  • 読み:なすさわこ
  • 東京都出身
  • 1996年生まれ
  • 年齢:25歳(2022年5月現在)
  • 2021年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業
  • 現在は東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画第一研究室に在籍中

那須佐和子さんは父・大村未童、母・那須佐代子さんという演劇一家に生まれ育ち、絵画を研究している傍ら学外では舞台美術家としても活動されています。絵画の在りかをテーマに、風景画と人物画の制作に取り組んでいるとのこと。

那須佐和子さん女優顔まけの美人画家

那須佐和子さんは画家であるにも関わらず、女優として通用するほどの美人さんです。

那須佐和子

那須佐和子

上画像は、藝術大学在学中の3年生のときの写真です。首元のふわふわのファーが、那須佐和子さんの上品さをひときわ際立たせていますね~見るからにお嬢様という雰囲気が伝わってきます。こんなかわいい娘さんの父親が、性被害を与える演出家だなんて・・・娘さんもショックだと思います。

大村未童の劇団員は20代女性ばかり「殴られて唇の形が変わった」

大村未童氏主宰の会社「ENGEKISYA THEATER COMPANY」の劇団員を調査しました。HPには3人の名前がありましたが、

  • 3人とも女性
  • 3人とも20代

プロフィールを見ると、3人とも女性でなおかつ20代。今回性被害にあったひろえるかさんと同年代の女性です。これは、偶然でしょうか・・??

性被害を受けた合宿でひろえるかさんが劇団員に大村未童氏に関して相談した時、劇団員の女性から言われたことです。

劇団員の方に、演出家についてどう感じているのか遠回しに尋ねました。

もう何度も劇団を出たいと思っている。2回殴られて、唇の形が変わった。次に殴られたら出る。でも彼が言っていることは正しい。あなたも役が変わって悔しい思いをしているかもしれないけれど、彼が言うように自己憐憫に陥るのは俳優として良くない。

嫌なことはやめて、と言えばいいのよ。

2回殴られて唇の形が変わった・・・それでも大村未童氏のことを崇拝するように信じるのは、宗教みたいですね。唇の形が変わるほど殴るなんて異常すぎます。本当なら警察に突き出してもいいくらいのレベルです。

ひろえるかさんは自身のnoteで、

その劇団では過去の舞台でも演出家にセクハラを受けたと、俳優たちが降板しているそうです。

4名の劇団員はすべて女性で、恐らく彼女たちもなんらかの接触を受けたのではないかと私は感じていますが、劇団内にはそれを受け入れ乗り越えてきてきたからこそ芝居が上手、という雰囲気がありました。

ひろえるかさんが感じているように、女性劇団員も同年代ということもあり大村未童氏から性被害を受けている可能性は高そうです。女優は演技も大事ですが、顔も同じくらい大切です。美人である美人でない関わらず、”女優の顔”に怪我を負わせるような大村未童氏は演出家と名乗る資格はなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました