『忍者に結婚は難しい』第1話あらすじネタバレ感想と次回予想

忍者に結婚は難しい 第1話 ネタバレ 感想 あらすじ忍者に結婚は難しい

2023年1月5日21時00分から、フジテレビ木曜ドラマ『忍者に結婚は難しい』第1話を放送。『忍者に結婚は難しい』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

『忍者に結婚は難しい』第1話あらすじ

『忍者に結婚は難しい』第1話あらすじをご紹介します。

『忍者に結婚は難しい』第1話あらすじ

薬局で薬剤師をしている草刈蛍(菜々緖)と、郵便局員の悟郎(鈴木伸之)は結婚して2年半になる夫婦。だが、ラブラブだったのは新婚当初だけで、生活習慣や価値観の違いからささいなことで言い争うようになり、すでに離婚の危機に直面していた。

実は蛍と悟郎は、お互いに決して誰にも言えない“裏の顔”があった。蛍は甲賀忍者、悟郎は伊賀忍者という、日本の歴史の裏側で敵対を続けてきたとされるライバル忍者の末裔(まつえい)同士なのだ。

甲賀一族の蛍は、競馬の人気ジョッキーである姉・月乃楓(ともさかりえ)、薬学部に通う大学生で、ライブ配信動画で稼ぐインフルエンサーでもある妹の雀(山本舞香)がいた。父親の竜兵(古田新太)は、妻の死後、忍者としての仕事を蛍に任せ、アパートでひとり暮らしをしながら飲んだくれていた。

一方、伊賀一族の悟郎には、幼なじみで郵便局の同僚でもある名門家系出身の音無祐樹(勝地涼)、外資系保険会社で働くもうひとりの幼なじみの風富小夜(吉谷彩子)、跡取りではなかったために忍者の修業はしていない祐樹の妻・恵美(筧美和子)らの仲間がいる。

彼らを率いるのは、小夜の祖父で、伊賀一族の最高権力者・風富城水(市村正親)だ。そんな折、蛍は、与党民事党の国会議員・赤巻章介のスキャンダルを掴めとの指令を受ける。一方、周辺の怪しい動きを察知した赤巻サイドは、秘密裏に伊賀一族に身辺警護を依頼し……。

引用:『忍者に結婚は難しい』公式HP

『忍者に結婚は難しい』第1話ネタバレ

『忍者に結婚は難しい』第1話のネタバレ詳細です。

夫婦である草刈蛍と悟郎がそれぞれにお互いの不満を言っている場面から。互いに日常の愚痴が止まらないですが、2人は自分の事を普通じゃないから上手く行かないのかと言います。

甲賀忍者の蛍に、伊賀忍者の悟郎。忍者の歴史のナレーションが入り、現代にもその末裔がいると話すのでした。

***

場面変わり、蛍が家事を終えランニングに行きます。すると寝たふりをしていた悟郎が起きて急に家で凄いトレーニングを始めました。蛍もまた、気を抜いて本気の超スピードで走ってしまいハッとして普通の速さに戻します。

***

蛍が帰宅すると悟郎は寝たふりに戻りますが、汗臭いと指摘されるのでした。

朝食が始まるも、テレビを見ながらパンをボロボロこぼす悟郎を見てから蛍の注意が止まりません。しかし開き直る悟郎の姿に蛍は辟易とし、2人は仕事の時間となります。

***

悟郎は同僚の音無祐樹に蛍の愚痴を話しますが、自身が忍者である事を話していました。祐樹も家庭があり、子宝にも恵まれ幸せそうな様子。祐樹は今日、出世が決まり悟郎はお祝いに飲みに行こうと誘うのでした。

***

仕事が終わった蛍は悟郎から突然それを言われ、うんざりします。傍らには煮込んでいるカレーがありました。蛍は姉の月乃楓と雀に蛍の愚痴を言うと、楓からはあっさりとやっぱり普通の人と結婚しても上手くいかないんだから離婚しなさいと言われます。

悟郎が帰宅すると、祐樹のアドバイスを受けて夜の生活を始めようとしますが蛍は寝たふりをして相手にせずそのまま就寝してしまいました。

***

翌日、悟郎の元に新人が入り教える様に上司から指示されますが何と昨日祐樹と飲んだ忍者バーの店員だとわかり驚きます。悟郎は上司から互いに忍者だとバレない様にしろと耳打ちされました。

そんななか、薬剤師として働く蛍の方には政治家の赤巻議員のスキャンダルを掴めと忍びとしての指示が入ります。傍らでは悟郎達甲賀忍者は赤巻議員を守れと伊賀忍者達が話し合いをするのでした。

***

蛍が実家に帰ると隠れていた父の竜兵が出て来て、辛い忍者として跡を継がせた事を後悔してると酔っ払いながら話します。帰宅する蛍をぐうたらな様子で迎える悟郎。

とうとう蛍の怒りが爆発し、最初に付き合った頃とは全然違うと言いました。不貞腐れる悟郎も同じく最初とは違うと蛍に言うと、とうとう離婚寸前の展開となります。

偶然出会ってからの結婚当初、2人は本当に仲の良い夫婦でした。

***

翌朝、悟郎は反省し蛍に変わると言い夜に2人の思い出のお店で食事をしようと誘います。しかし悟郎は赤巻議員を警護する業務に、蛍はドローンを使い赤巻議員の自宅に飛ばし付け狙う準備をしていました。

悟郎の前にドローンが現れると、手裏剣でこれを撃退。蛍は驚きますが、そのまま悟郎の約束の店に向かいます。しかし悟郎はドローンのせいで一晩中警備を強化しろと赤巻議員に言われ蛍に連絡するのでした。

***

朝になり悟郎が帰ると離婚届が置いてあります。うんざりとする悟郎ですが、引き続き警護をします。しかし異変が起こり、襲われる赤巻邸。伊賀忍者はほとんどやられてしまい、何と赤巻議員は死んでしまうのでした。

『忍者に結婚は難しい』第1話の感想

『忍者に結婚は難しい』第1話の感想考察をご紹介します。

20代女性
20代女性

悟郎の場合は忍者ってことを隠しているのとか関係なく、結構人として致命的な感じがして、本当に蛍には共感ばかりしかなかったです。

 

大切にしている本を飲み物とか関係なく、何かの下敷きにされているって考えられないし、食べてきてと言ったのに、何食べていいか分からないから食べてこなかったとか、なんでもいいって言ったくせに、いざ作ったら食べないとか、殴られないだけ悟郎は幸せなんじゃないかなって思いますね。

 

ただドタバタな結婚生活だけじゃなくて、ちょっと不穏な空気が漂っているのが面白そう。

30代女性
30代女性

現代でも秘密裏に忍者が動いているという姿に面白みを感じました。また、普通に働いている中で突如訪れる司令に機敏に動く姿は凄みを感じました。

 

一番見どころだったのがお互いがライバル忍者の末裔であることを知らない姿、そしてバレないように普段から忍者としてのトレーニングを欠かしていない姿でした。

 

笑いどころでありながら夫婦関係の維持と秘密保持を同時に保てない現実に胸が痛みました。離婚危機と忍者としての任務、そしてお互いが敵対忍者である時事がどう交錯していくのか目が離せないと感じました。

30代男性
30代男性

ライバル同士の忍者の結婚でお互いの素性は絶妙に隠し合っているという部分にはピッタリな相性だなと感じましたが、日常生活で注目してしまったのはトイレの使い方は性別による違いがクッキリとしていて、愛しい間柄であってもなかなか相容れられないモノかもしれないなと思いました。

 

悟郎のダメダメ夫の全開な態度の悪さには蛍がイライラした雰囲気になるのも確かで、なんとか持ち直した雰囲気を任務とはいえ破滅に向かわせたのも悟郎と見えてしまい、蛍の置いていた離婚届は仕方がないと感じてしまった初回放送となるとはビックリで、蛍も任務でいたのか濡れ衣を着せられた展開となり、一体どうなるのか気になって仕方がありません。

30代男性
30代男性

悟郎がお部屋を散らかしてしまっているシーンを見て、奥様にとっては大変だと思いました。鈴木伸之さん演じる悟郎の活躍するシーンに期待してドラマを見ることができました。

 

結婚して2年半になる夫婦を見ていて、結婚について考える機会を得ることができました。結婚生活においては、生活習慣や価値観の違いについてお互いに協力していくことが大事だと思いました。

 

夫婦がせっかく出会って結婚したのだから、離婚はしないでほしいと思いました。

30代女性
50代女性

悟郎のだらしなさに嫌気がさす蛍の気持ちに激しく同意の第1話でした。そんな悟郎が蛍と過ごした日々を思い出して、また昔のように蛍に笑って欲しいと思い出のレストランに誘ったのに、忍者としての蛍の動きがその約束を阻むことなるなんて切なかったです。

 

お互いを普通の人だと思って結婚した2人が、お互い普通の人ではなかったと知る日はくるのでしょうか。そして、2人はまた笑い合える夫婦になるのでしょうか。これからの展開が楽しみでたまりません!

『忍者に結婚は難しい』第2話次回予想

『忍者に結婚は難しい』第2話の次回予想をしていきます。

第一話からいきなり赤巻議員が襲われ、衝撃の展開ですね。スキャンダルを狙われるだけかと思いきやまさかいきなり殺されてしまうとはシリアスな感じがちょっと意外すぎました。

赤巻邸に侵入していた蛍ですが、流石に彼女が赤巻議員を殺した訳ではないと思います。黒幕がいるのでは?と。また悟郎は蛍から離婚を言い渡されてしまい、家庭でも大ピンチですがやはり思い直し何とか修復しようと努力すると思います。

しかし蛍には実家が無いと思ってるため足取りを掴むのが大変そうですね。そんななかで、悟郎は伊賀忍者として赤巻議員を襲ったであろう甲賀忍者を捜索する様に命じられ蛍と相対すると思われます。

まだまだ互いの正体を知るのは先になりそうですが、これから密かに2人の戦いが始まると予想します。

忍者に結婚は難しい
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました