名古屋高速バス炎上事故会社あおい交通の闇「起こるべきして起きた」

名古屋高速バス 炎上 事故 横転 あおい交通名古屋高速バス横転炎上事故

2022年8月22日午前10時15分頃、名古屋市北区名古屋高速11号線小牧線で、バスが横転し炎上する事故がありました。事故をおこしたバス会社”あおい交通”の闇や、事故原因、炎上原因、事故車両のメーカーを調査しました。車種は「エアロエース」で運転手は大橋義彦さん(55歳)と判明。

渋谷殺傷事件の少女「学校で壮絶ないじめ」

渋谷殺傷事件の少女の中学校が判明

あおい交通社長の経歴「社員の幸せが大事」

名古屋高速バス炎上事故会社あおい交通の闇「起こるべくして起きた」

名古屋高速バス炎上事故を起こした運航会社は、あおい交通です。

 

あおい交通がどんな会社なのか、今回の名古屋高速バス炎上事故の予兆がったのかなど、詳しく調査したところ、あおい交通の闇が見えてきました。

 

と言うのも、「あおい交通」で検索すると、「あおい交通 荒い」という検索ワードが最初に出て来たからです。今回の名古屋高速炎上事故の事故原因となった理由が見えてきそうですね。詳しく見ていきます。

 

遡ること3年前の2019年、あおい交通は運転手の勤務時間の基準を守っておらず、さらには車検切れのバスを運行していたとして、行政処分を受けていたのです。

 

そんなあおい交通がどのような勤務態度でバスを運転していたのか、まとめていきます。

名古屋高速バス 事故 あおい交通 口コミ 評判

名古屋空港直行で「どこまで?」て普通にタメ口で聞いてくる運転士、急ブレーキ(交通状況により仕方がない場合もある)や進路変更時に一般車がいようが関係なく強引に変更(一般車は減速を強いられる)、信号が黄色でも何食わぬ顔で突っ込んでいく
そんな運転士にしか当たったことない

 

あおい交通社長の経歴「社員の幸せが大事」

名古屋高速バス 事故 あおい交通 口コミ 評判

あおい交通の運転手は、総じて運転マナーが非常に悪い。安全確認もろくにせず、他の車両がいようがお構いなしに車線変更をするし、やりたい放題。あおい交通の車両を見かけたら近づかないようにした方が良いでしょう。

 

名古屋高速バス 事故 あおい交通 口コミ 評判

名古屋空港バス 車両は新しいが運転が荒い
FDAをよく使うので、名駅から同社のシャトルバスもよく乗車します。
丁寧なドライバーさん(ロングヘアーの中年女性、若いお兄さん)もいますが、ほかは不愛想だったり、運転が荒かったりします。アクセルペダルベタ踏み加速、カックンブレーキで酔ってしまいます。非常ブレーキが作動した時もありました。名鉄バスなんかと比べると中小バス会社なので、その辺の意識教育はされていないのかなぁと。とはいえ、本数も多く、バスも新車を使っているので、小牧空港のアクセスには欠かせないバス会社です。

 

上記口コミは最近のものではなく、数年前のものです。何年も前から、あおい交通の評判はよくなかったことが分かります。社員の意識境域もきちんとされたなかったのか、社員が横柄な人物が多いのでしょうか。

 

管理人の知人が事故当日の朝、名古屋空港に向かう予定だったため、名古屋高速でのバス炎上事故の映像を見た時頭が真っ白になりました。運転手と乗客の2人の命が犠牲になってしまい、事故当時すごく怖かっただろうなと思うと胸が痛いです。

 

あおい交通の口コミを見ると、運転マナーが悪いという意見が散見しており、今回の事故は避けれる事故だったのではないか?起こるべくして起きた事故ではないかと思わずにはいられません。

名古屋高速バス炎上事故現場「出口直前で…」

2022年8月22日午前10時15分頃、名古屋高速でバスと後続車が横転・炎上する事故が発生。事故現場となったのは、名古屋市北区にある、名古屋高速11号線小牧線です。

事故当日22日の午後昼の時点で、7人がけがをされ2人(運転手と乗客)が命を落としました。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

事故現場の対向車線からの撮影動画をご覧ください。バスが黒い煙をもくもくとあげていますね。

名古屋高速11号線といってもかなり長いので、動画内に映っているビルを目安に事故現場を調査したところ、名古屋高速小牧線の下り豊山インター付近で発生。

 

ロイヤルオークビルの手前の縁石付近で事故を起こし横転炎上しました。

名古屋高速バス 事故現場

あおい交通社長の経歴「社員の幸せが大事」

名古屋高速バス 事故現場

 

報道によると、炎上事故を起こした高速バスは名古屋駅前を出発し、名古屋空港へ向かうバスだったことから、名古屋駅を出た後すぐに名古屋高速小牧線に入っていることが分かります。

 

栄→名古屋空港…栄から乗車できます
名古屋駅→名古屋空港…栄に停まりません

 

高速を降りるとすぐに豊山幸田の一般道に出ることが分かります。

(事故当日の運転の流れは①→④→⑤→⑥→⑦です。豊山幸田まであと数分というところでした。)

名古屋高速バス事故原因・専門家「運転手の持病・居眠り説」

名古屋高速バス炎上事故の原因として、専門家の意見を交えながら考えられる事故原因を考察していきます。

バス炎上事故が起きた名古屋高速小牧線を上空から見た写真を見ると、タイヤ痕が全くないことが分かります。また、事故直前バスはふらふらとふらついて運転していたとのこと。また、中央分離帯のクッションドラム(黄色)は大破しています→過失運転致死傷で捜査中

高速道路の中央分離帯の縁石に乗り上げ横転、炎上しました。普通ならば事故を避けるために、急ハンドルや急ブレーキをかけた跡が残っているものです。何もよけようとした痕跡が残っていないとなるとおかしいですよね。居眠り運転していた可能性もなきにしもあらずです。

 

また、名古屋高速道路の近隣住民の方は次のように証言しています。

すごい音がして4~5回以上鳴っていた。
「バシーン」だとか変な音だった。
でもすごい音なんです。
運転席から火柱が上がっていた。

 

元東京消防庁警防部長の佐藤康雄氏のコメント

バスのフロントバンパーの凹み方が真っすぐ。分離帯にぶつかるときに、無理に進行方向を曲げようとしていたりスリップしたような状況ではない

高速を抜けようとして、折り口車線(右車線)に急に車線変更をしようとしたというより、縁石にまっすぐ衝突している。

普通の状態であれば、どうにかしても回避行動をするはず。もしかすると、出口車線にうつりかけたところで病気等で意識を失い、車線変更を完全にできてなかったためぶつかってしまった可能性がある。

警察の捜査待ちではあるが、事故当時バスの左側を車が走っていたかどうか確認する必要がある。バスが遅いからと左車線から無理な追い越しがいて、回避しようとしたため中央分離帯にぶつかってしまった可能性もある。

 

専門家の方は、病気の線が強い様子でコメントされていました。もしそうならばこれだけの大きな事故になり、亡くなられた運転手さんは非常につらく悔しい思いをしているのではないかと思います。意識がないまま亡くなられた場合、成仏することができないことが多いようで、考えるとつらいですね…。

 

追記【8月22日『モーニングショー』より】

交通事故鑑定人・中島博史氏
(クッションドラムは)瑞で重しになるもので乗用車くらいですと衝突した時に衝撃を吸収してエネルギーを逃がしてあげられる。バスだと乗用車の約10倍の重さになると思う。バスが正面からぶつかった場合は完全に破壊されてしまう。

 

バス炎上原因「交通事故鑑定人の中島博史氏のコメント」

2022年8月22日放送の『ゴゴスマ』で、交通事故鑑定人の中島博史氏と、元東京消防庁警防部長の佐藤康雄氏電話での生中継が放送されました。横転したバスが、何故これほど激しく炎上したのか、専門家の意見をまとめました。

※8月23日『モーニングショー』でのコメントも追記しました。

交通事故鑑定人の中島博史のコメント

運転席の前の正面あたりの凹みが、そのまま真っすぐ運転席の方へ凹んでいる。降り口の車線と、本線の間にある中央分離帯に真っすぐ突っ込んでいると思われる。

右半分が持ち上げられてしまったために、左側に転倒したという事故だと思われる。

後続車のアクアに関しては、運転中に目の前でバスが横転するという状況は予測不可能。おそらく反応が遅れてしまって慌ててブレーキを踏んだが間に合わなかったという状況。

バスのエンジンルームは後部にあるのが一般的。現在のバスの燃料は殆どが軽油。軽油だとガソリンのように簡単には着火しない。

 

元東京消防庁警防部長の佐藤康雄氏のコメント

普通バスはディーゼルエンジン。軽油を燃料としているので、即軽油が引火することは少ない。

ぶつかった状況を見ると、後ろの車両のエンジンルームと、バスの後部がよく炎上している。おそらく、後ろからぶつかった車のエンジンから出火し、バスの方へ延焼したのではないかと考えられる。

報道で炎上時に爆発音がしたと言っていたが、軽油だとそれほど激しく引火しないので、ガソリンに着火爆発した可能性が高い。

不思議なことは、車両の前の方まで延焼していること。もしかすると、バスの方からも軽油が漏れてバスの前部も延焼が起きたのではないかと思う。

 

名古屋高速バス事故車メーカーは「三菱ふそう・エアロエース」

名古屋高速バスで事故を起こした、あおい交通のバスのメーカーを調査したところ、三菱ふそうの「エアロエース」という車種であることが分かりました。

また、今回事故を起こしたバスは、今年の5月に車検済みで、出発前の点検でも問題がなかったとのこと。

名古屋高速バス 事故 メーカー 車両

 

名古屋高速バス 事故 メーカー

三菱ふそうのエアロクイーン?

名古屋高速バス 事故 メーカー

>>123 エアロエース

 

名古屋高速バス 事故 メーカー

後ろの窓でエアロエースって一目瞭然だろ

 

名古屋高速で事故を起こしたバス会社のツイッターには、事故車両と同じバスの写真が掲載されていました。

 

名古屋高速バス 事故 メーカー

おはようございます!あおい交通。ローザとエアロエース。2018年11月、栄にて。
#あおい交通 #エアロエース #ローザ #栄 #テレビ塔

【追記】名古屋高速事故運転手は大橋義彦さん「急な仕事も快く引き受ける真面目な運転手」

名古屋高速の事故車両を運転していたのは、大橋義彦さん(55歳)です。

  • 2019年入社
  • バス運転歴約8年
  • 入社以来事故が起きた路線を担当
  • あおい交通入社前は別のバス会社に勤務

 

事故当日の朝、運転手と話した同僚は次のように証言しています。

運転手当日の朝の様子
全然問題なかった。普通に会話して点呼場でも同じように点呼を受けたので。
ろれつが回らんとか全然なくふつうに会話しておかしなところもなかった。4時40分に出勤し、アルコール検出器で検出を行った。
運転手、大橋義彦さんは元々お酒を飲む運転手ではなかった。健康問題について
年2回の健康診断 問題なし
持病があったとも聞いていない

勤務態度について
仕事に関しては真面目に出てくる
遅刻ですとか無断欠勤とかそういうことがなく、急な仕事も快く引き受けてくれるような運転手。

勤務体制について
4日仕事→1日休み
4時間走行→30分休憩
4時間走行→10分以上休憩×3回

 

【追記】あおい交通がお詫び「社長ではなく運行主任」

名古屋高速バス横転炎上事故の当日夕方、バス運行会社あおい交通が謝罪と説明の会見をしました。謝罪会見をしたのは、社長ではなく、運行管理主任(松田吉彦さん)。

あおい交通 会見 謝罪 お詫び

ご利用されていた皆さま、また巻き添えになった車の方、名古屋高速を利用される皆様に多大なご迷惑をおかけしました。深くおわび申し上げます。

 

名古屋高速であれだけの炎上事故を起こしたことにより、社長はてんやわんやなのは分かります。しかしながら、死者が出てしまったのだから社長自らきちんとした場で会見しても良いとも思うのですが、どうでしょうか?しかも乗客まで犠牲になったんです…。

 

あおい交通の社長である松浦秀則社長は、メディアに顔を隠して謝罪していたことが分かりました。運行主任は顔出ししているので、責任者として隠れているような印象さえあります。おまけに、まだ原因が分かってないにも関わらず、「ドライバーのミス」と言い切っています。

もしもドライバーさんがきちんと仕事をしていた場合、死者の冒涜にもなります。

あおい交通 社長

うちのドライバーのミスで事故起こったのは明らかだと思うので申し訳ない。

 

あおい交通の社長のインタビューの態度何なん?
ドライバーのミスだと言い切って自分は悪くないとでも言いたそうな態度。
謝罪する時って姿勢が前かがみになるもんだけど、この人は真逆。
こういう社長がやってる会社だから発生した事故だろうね。

あおい交通社長の経歴「社員の幸せが大事」

渋谷殺傷事件の少女「学校で壮絶ないじめ」

渋谷殺傷事件の少女の中学校が判明

名古屋高速バス横転炎上事故
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

  1. のんき より:

    https://youtu.be/iD2nZ47rQR8
    後ろの乗用車は炎上していません。乗用車のガソリンが燃えて燃えにくいバスの軽油に延焼したという説は正しくありません。

    • こけしこけし より:

      のんき様
      コメント&動画リンクありがとうございます!
      後ろの乗用車も消火作業で鎮火されていますが・・・
      乗用車のガソリンと軽油に関してどのように正しくないのでしょうか??報道番組での専門家の意見ですので、参考として掲載しておりますが、理由を記載していただけると幸いです。

  2. ななし より:

    ツイッターをちょっと探ってみると分かります。
    衝突当初の動画がUpされていて、始めはバス前方だけが燃えて、後ろの車は燃えていないのです。

タイトルとURLをコピーしました