『魔法のリノベ』第3話あらすじネタバレ感想や次回予想!

魔法のリノベ 第3話 ネタバレ 感想 あらすじ魔法のリノベ

2022年8月1日22から、夏ドラマ『魔法のリノベ』第3を放送。『魔法のリノベ』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想考察・次回予想をまとめています。

『魔法のリノベ』第3話あらすじ

『魔法のリノベ』第3話のあらすじをご紹介します。

管理人
管理人

前回がまだの人は『魔法のリノベ』第2話ネタバレ詳細をチェックしてね

ある日、海を望む中古の一軒家を購入した加藤浩昌(迫田 孝也)・えみり(トリンドル玲奈)夫妻の元へ打ち合わせに向かった小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)。

 

勉強の一環として、この日はとにかく家を褒めるよう、小梅から課題を与えられた玄之介だったが、加藤邸の広々としたオーシャンビューのリビングはお世辞抜きで素晴らしく、足を踏み入れた玄之介は大絶賛する。しかし、よく見ると床の一部が修繕されていて・・・。

 

浩昌によると、事故物件だと気づいたのは購入後で、契約時に不動産会社からは何の告知もなかったという。以来、妻のえみりは「住めない!」の一点張り。

 

小梅たちの前でも文句のオンパレードで、困り果てた浩昌は、何とかできないかと玄之介たちに泣きつく。しかし、竜之介(吉野北人)と相談していくつかリノベーションプランを提案するも、えみりの怒りは収まるどころか激しさを増すばかり。

 

目の前で激しい言い争いを始めた夫妻の姿にいたたまれなくなった玄之介は、心霊現象が大の苦手にもかかわらず、自ら加藤邸に一晩泊まって、良い方法を考えると言い出す

 

その頃、かつて小梅と別れる原因となった社内のうわさがデマだったと気づいた久保寺(金子大地)は、小梅との関係修復、ひいては復縁を考えていた。しかし、うわさの発端であり、今なお久保寺に思いを寄せる元カノの五十嵐桜子(北香那)に外堀を埋められてしまい・・・。

引用:『魔法のリノベ』公式HP

『魔法のリノベ』第3話ネタバレ

『魔法のリノベ』第3話のネタバレ詳細です。

ネタバレ①実は事故物件

とある夫婦がロケーションの良い家で話をしています。しかし何かを抱えている模様。今回まるふく工務店が担当するのは、この加藤夫婦。また小梅は真実を知った久保寺から謝罪され、ヨリを戻そうと言われます。しかし小梅はまるで相手にせず帰宅しました。

 

小梅と玄之介は加藤家に行く事になり、玄之介は小梅からくれぐれもお客様の住んでる家を良く観察して褒める様にと指示を受けます。加藤家に到着すると素晴らしい家に感動した玄之介は思わず正直に話し、この家を褒めちぎりました。

 

しかしリノベーションすら必要ないかとあまりの好条件のなかで違和感を感じ、ある事に気が付きます。もしかしてこの家、事故物件?!加藤夫婦もよくわかっている様でしたが、曰く付きの家でありどうか事故物件ぽくない形にリノベーションして欲しいと言われました。

ネタバレ②事故物件に宿泊

まるふくに持ち帰るとみんなでどうすればいいか話しますが、なかなか良いアイデアが浮かびません。一方、グローバルステラでは久保寺に桜子が声をかけ、今度久保寺の実家に来ると言います。結婚を迫られる危機を感じる久保寺でした。

 

再び加藤夫婦に提案をした小梅と玄之介ですが、えみりが急に痺れを切らしました。勝手に夫がこの家を決めてあげく事故物件なんて私はもう嫌!と別れ話まで出る始末。目の前で喧嘩が始まってしまい、玄之介はつい僕がこの家に住みます!と言います。

 

1日この家に泊まってみて、良い案を考えてみると言い出しました。何を言ってるんだと小梅に言われながらも玄之介は本気で泊まる事になります。夜、小梅が心配するなか久保寺から電話が来て桜子から結婚話を進められてるとの話をされました。相手にしない小梅。

ネタバレ③ポルターガイストが発生

また玄之介はやはり不気味な雰囲気で急に怖くなり、若干の後悔をしますが小梅から駆けつけると連絡が来ます。そこにポルターガイストが発生。小梅に連絡してもまだ着いてないよと言われ恐怖が最高潮になるなか、誰かが入ってきました。

 

すると事故物件の元住人の弟子と言う女性です。ホッとした玄之介が話を聞くと、彼女は有名な音楽家の弟子でした。弟子によると、元住人は晩年は盗作疑惑でそのまま亡くなってしまったとの事。最後まで師匠の身を案じていたこの家はとても事故物件とは到底呼べるものではありませんでした。

 

しかしポルターガイストの原因は・・と言うと何と進之介が隠れてついてきていたのです。また久保寺がここについてきてたりと、ちょっとしたパーティーの一夜となりました。

ネタバレ④夢のプラン

翌日、まるふくでは玄之介が加藤夫婦の案件を正式に受けると宣言。加藤夫婦と会い、真実を伝えると感心している様です。

 

また玄之介はえみりが妊娠している事に気づいており、元アイドルだった事も話しました。夫の浩昌はえみりの元マネージャー。事故物件に元々あったピアノもおしゃれに見えて、小梅は夢の様なプランを提案。

 

夫婦2人にようやく笑顔が戻り、無事解決となります。全て終わり帰宅する小梅ですが久保寺が現れました。彼は感謝を伝えに来たと言い、桜子の事も清算しもう一度一から頑張ると宣言します。久保寺も帰り、気持ちよく帰路につく小梅でしたが長くは続きませんでした・・・。

『魔法のリノベ』第3話感想

『魔法のリノベ』第3話の感想を紹介します。

女性20代
20代女性

久保寺は小梅に誤解していた、やり直して欲しいと言うと即キッパリと断ったのは面白かったです。

 

築浅で特にリノベーションする箇所が見当たらない中、事故物件だったことに気付きその箇所を隠せるようにいろんな提案するけど納得いってもらえずむしろ関係が悪化しかけたときに玄之介が1泊住むことになったのは意外な展開でした。

 

事故物件というのは孤独死はならないこともあるのは知らなかったです。亡くなった人の弟子がきてその時の事実を聞いた小梅たちは事故物件ではなくエピソード物件とポップな名前に変えたのはなるほどなと思いました。

 

えみりは元はアイドルで音楽をこれからも携わり子供の将来のことも考えながら結局住むことができてよかったです。

女性20代
30代女性

事故物件は、どんな事故でも告知されていると思っていたので、告知義務の定義がないことに驚きました。確かに事故りたくて事故っているわけじゃないので、何でも事故物件と言ってはいけないと思いました。

 

エピソード付き物件は、言葉一つでイメージが変わっていい感じです。しかもそのエピソードは有名な作曲家の先生で、加藤えみりも救われた人でした。まさかアイドルとマネージャーのできちゃった婚というのも少し驚きました。

 

別れずにうまくいってよかったです。そしてあいかわらず久保寺彰が何でも真行寺小梅に決めてもらおうとしていて、うっとおしかったです。五十嵐桜子は外堀から攻めている感じで怖いです。

 

ぎっくり腰の様子を見に行くにしても、彼女であるだろう女性が行ったら結婚話にもなるのはわかるのに、男性だからか久保寺彰だからか、わからないんだなと思いました。

 

そんな久保寺彰も真行寺小梅に自分の人生は自分でリノベーションするんだよと言われ、やっと五十嵐桜子と別れたみたいで、これでやっと終わったかと思ったら、ついに五十嵐桜子がまるふく工務店に乗り込んできました。

 

この先どうなるのか楽しみです。有川拓のちゃんと指導しないとと言っていた、ちゃんとという意味や顔が怖かったです。

女性20代
30代女性

事故物件という案件の難しさを感じました。以前の住人がいろんなものを残していったというのはちょっと気分はよくないですよね。

 

玄之介が事故物件の家に泊まり込むという展開は息子くんの言う通りなんで?と思いましたが、ホラー的な演出は息子くんが驚かせるためにやっていたとは!

 

以前の住人の弟子という方が来るまではともかく、さらに久保寺まで乗り込んでくるあたりかなりハチャメチャだなと思いました。

 

夫婦のアンバランスが少し気になっていましたが、まさかアイドルとマネージャーだったとは!

 

亡くなったという事実を悪いものにせずに前向きにとらえて「音楽」をテーマにリノベーションをするところがさすがだなと思いました。久保寺をめぐる恋模様はまだまだ続きそうなので来週が気になります。

『魔法のリノベ』第4話予想

『魔法のリノベ』第4話の展開を予想していきたいと思います♪

風水の話ときましたが、事故物件と言い一般的に我々が興味ある分野を取り扱ってくれて非常に楽しみですね。どこに何色の物を置くとかここに寝室は良くないとか色んなチャチャが入ると思います。

 

風水的な事になかなか良い切り返しは難しいとは思いますが、まるふくらしく依頼した人が本当にして欲しい事や汲んで欲しい事に応えていくスタイルで解決していくと思います。

 

何より手強いのは桜子。小梅を挑発しに来たのは間違いなさそうですが、今度は久保寺の心変わりの逆恨みでしょうか。

 

いずれにせよ無事には済まなそうです。脅される材料もないし、何を仕掛けてくるかちょっと予想が難しいですが復縁に協力しろとか言われそうです。

魔法のリノベ
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました