『石子と羽男』第1話あらすじネタバレ感想考察と予想

石子と羽男 第1話 あらすじ ネタバレ 感想 考察 予想石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー

2022年7月15日22時から、金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』第1話が放送開始。本記事では、『石子と羽男』第1話のあらすじ・ネタバレ・感想考察と次回予想についてまとめました。第1話のゲスト出演は、小関裕太さんです!

 

『石子と羽男』全話まとめ(あらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌)

 

『石子と羽男』第1話あらすじ

『石子と羽男』第1話のあらすじ、ゲスト出演の小関裕太さんを紹介します。

石子(有村架純)は父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働くパラリーガル。

ある日、ぎっくり腰になった父の代理でやって来た弁護士の羽男(中村倫也)が、依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様子をみた石子は「依頼人から訴えられるのでは?」と不安を覚える。
「二度と会うことはない」と思った矢先、羽男が綿郎の采配で「潮法律事務所」に採用されたことを知る。

そんな中、羽男に相談の依頼が入った。カフェで携帯電話を充電していたら、店から訴えられたという会社員・大庭蒼生(赤楚衛二)の話を聞き、石子と羽男はカフェを訪れる。意気揚々と店長(田中要次)と対面した羽男だったが…

 

引用:『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』公式HP

 

『石子と羽男』第1話のゲスト出演は、小関裕太さんです。

小関裕太さんは、赤楚衛二さん演じる大庭蒼生の同僚として出演されます。赤楚衛二さんは真面目な優しい役ですが、小関裕太さんはどんな同僚役と演じられるのか楽しみですね♪♪

 

『石子と羽男』第1話ネタバレ

『石子と羽男』第1話のネタバレを書いていきます!

 

とおる弁護士の離婚裁判の場面から始まります。担当である羽根岡佳男は依頼人である夫からの話を受け、相手の妻を徹底糾弾する姿勢で当日のプランを捲し立てます。しかし横で焦って彼の勢いを止めるのは石田硝子。

 

円満離婚したいはずの夫の話を聞かずズカズカと人の心に乗り込んで進めていくその様に硝子は羽根岡に文句を言います。彼は硝子の父が営む弁護士事務所から臨時で雇われた弁護士でした。

 

硝子の父・潮綿郎がぎっくり腰で臨時で頼んだはずですが、もう自分も年だし羽根岡をずっと採用でもいいと言う発言に硝子は呆れます。

**

事務所に戻っても二人はバチバチなムードで、天才弁護士をキャラクターとして作っている事を見抜いた硝子は羽根岡にそれを突きつけますが逆に羽根岡がまだパラリーガルである硝子に反撃します。

 

そんな中、一人の依頼人・大庭がここを訪れました。自動車整備工場で働く彼がカフェで携帯の充電をしていると、店長から訴えられたと言うのです。

**

自信を持って店長の元に行った羽根岡ですが、彼の強い姿勢と剣幕に押され終始何も言えずにいました。手まで震えて帰る事になった羽根岡達ですが、硝子がすかさず何で戦わないんだと言うも無理だと諦める羽根岡。

**

そして一夜明け、羽根岡が出勤すると徹夜したと思われる硝子がソファで寝ていました。彼女の調べによると、店長はお金に困っており店の家賃も滞納していたというのです。

 

そこを突き、自信がなく行くのを渋った羽根岡を店長に合わせ硝子の作ったプラン通りに喋らせ大庭への訴えを取り下げたら家賃の件を大家さんに交渉すると言いました。

 

すると店長の態度は一変、今回の訴えに関しては無事終わりとなります。ホッとしながら3人で帰ると、何と大庭は硝子の学生時代の後輩である事がわかり昔を懐かしむのでした。

 

そんななか、大庭の行っていたカフェが彼の自宅と職場の真逆である事から羽根岡が何か他に相談があったのでは?と言うもそのまま電車で別れて帰ってしまいます。

**

しかし後日、事務所の経営も厳しいとあって大庭の行動を2人で探る事にした羽根岡達ですがこっそりやるつもりが彼に見つかってしまいます。

 

しかし大庭も2人に相談しようか迷っていたらしく、大庭はカフェの向かいにある車販売の会社に勤めていた事があり同僚の沢村と共に上司からの激しいパワハラにあっていたそうでした。

 

沢村を助けるためもあってそれを1人会社に直訴した大庭でしたが、そのせいで今の職場に左遷。羽根岡達は相談に乗る事にしましたが、販売会社を調査してるとそこの社員達が羽根岡達の所に訪れてきます。

 

すると逆に大庭が沢村をパワハラしていたと言いました。携帯のメール履歴まで見せてきて何も言えなくなった羽根岡と硝子は取り敢えず家に持ち帰る事に。

**

しかし羽根岡が大庭がずっと盗撮していた販売会社の社内の映像を見てるとある事がわかります。そして事実をハッキリさせるため羽根岡は1人大庭の元へ行き聞きました。真相はどうやら大庭が沢村にパワハラしていた様に見せかけていた事が段々分かります。

**

後日また別件で大庭が沢村と仕事する事になり、するとそこにミスがあったのを沢村から引き継いだだけの大庭のせいにされそうになります。上司から連行されそうになる大庭でしたが、その現場をずっと見ていた羽根岡と硝子が沢村と共に連れ去りました。

 

会社の試乗車に乗り込み4人で話をしますが、大庭のパワハラメールを送ったのは実は沢村自身で2人が働く昼休み中に席を外した大庭のパソコンからそのメールを送ったと言います。

 

つまり、かなり前から上司からのパワハラから逃れるため上司に指示された沢村が大庭を裏切り会社ぐるみで陥れていた事が分かりました。黙っている沢村でしたが、試乗車を追いかけて会社の上司達が迫ってきます。

 

そんななか羽根岡が沢村に真実をと必死に訴えかけるも追いつかれとうとう上司達から詰め寄られました。しかし羽根岡が言うには大庭の映像から沢村がパワハラ指示を受けていた発言を録音していたと指摘。

 

ボイスレコーダーを出してと言う羽根岡ですが、上司からの圧になかなか出せません。しかし上司を体で止める大庭を見ているなか、とうとう沢村はボイスレコーダーを出しこれを証拠で提出しますと言いました。

**

かくしてこの件は無事終わり、大庭もスッキリ顔。会社は辞める事にしたそうですが、やりたいことがあるとの事。1人戻りゆっくりしてるなか硝子から電話が来ます。

 

目の前でかけてきており、労いの言葉を羽根岡にかけ2人は少し距離が縮まった様でした。ある事をいいかけた羽根岡ですが、思わずやめます。

 

そして後日、何と大庭がこの事務所にアルバイトとして来ました。驚く2人。

『石子と羽男』第1話の感想と考察

女性20代
女性20代

石子さんとは性格も考え方も丸っきり違っている真逆の性質を持ち合わせた羽根岡さんが言い味出していて、個人的にかなり推せる人に出会えたことを嬉しく思っている次第です。

 

とらえどころがないと言うか、飄々とした態度で見ていて飽きません。だらしなさそうに見えるのに、石子さんとは逆で司法試験に一発合格を果たしているのは本当に凄いとしか言葉が出てこなかったです。

 

当初は弁護士ものは難解だからと嫌煙する気持ちがあったけれど、対極の二人が織り成すストーリーに俄然興味が湧いてきました。

 

女性30代
女性50代

石子の羽男の軽快なやり取りが面白くて引き込まれました。喫茶店で勝手に充電して訴えられそうになった依頼人の大庭に、隠し事があることを見抜く羽男はさすがでしたね。

 

大庭が本当にパワハラしたのかわからなくて、この件からは下りると言った羽男でしたが、部屋で防犯カメラの映像を見続けていて、軽いだけじゃなく本当に真面目な弁護士なんだと思いました。

 

記憶力はいいけど不測の事態に対応できない羽男ですが、大庭の言葉を信じて諦めなかったのがよかったです。

 

まるで古畑任三郎?武田鉄矢?みたいな羽男が最高に面白くて素敵でした。そしてみんなになぜ弁護士に相談しなかったのかを問う石子の言葉がよかったです。

 

女性20代
女性20代

今回は石子と羽男のやりとりが、とてもインパクトありました。二人で盗撮をするのかどうか実際に実演していたのがシュールです。

 

羽男が電話で指示していたのが良かったです。また羽男は1回見たものを細かく覚えていたのがすごいなと感じます。耳の形で相手のことを覚えているのがびっくりです。

 

さらに石子と羽男のどこか理解し合えないところもあるけど、なんだかんだ二人の存在があってこと解決していくところがスカッとしました。

 

女性20代
女性30代

大庭蒼生が本当にパワハラしていなくてよかったです。展開が二転三転したのでとても惑わされました。カフェで充電の話で終わりかと思っていたら、大きな話を隠していました。

 

確かに弁護士に相談というのは大事だし恥ずかしい感じもあるのはわかります。しかし声を上げることは恥ずかしくないし、生きやすくするためだと知り、少し心が軽くなりました。

 

羽根岡佳男が状況に合わせて応用していけないと言っていたこともとても気持ちがわかりました。生きていくうえでも必要だったりすると思うので、これからどう変わっていくのか気になります。

 

ただ弁護士としてはとても優秀だし、記憶力も見ただけで覚えられるのでやっぱりうらやましいし、すごい人だなと思いました。

 

石田硝子ともいいコンビだなと思いました。頭は固いかもしれないけれど、ハッキリ堂々と話せたり、一歩下がって先生をたてているように見える感じもよかったです。

 

少しうざい感じはありますが、パワハラの件もしっかり解決できたし、カフェのほうなどのアフターサービスも手厚くて面白いです。支店長が羽根岡佳男につれられて、座らされてるシーンは可愛くて面白かったです。

第2話の予想

今や当たり前となっているスマホでのトラブルを扱う話だと思います。しかも未成年による使い方を誤ったトラブルと言うのは今はかなり社会問題となっていますね。

 

それを石子と羽男なりの角度で切り取っていくと思いますが、次回は未成年が年齢を偽って課金した様ですが今回と同じで羽男がハチャメチャな方法で少年の親と相手方のアプリの会社と対峙すると思います。

 

そこを石子が堅実な形で情報を調べ上げながら周りを固めていって羽男の土台を作ってあげるでしょうね。結論として未成年が今回やった案件は法的には帳消しにできると予想します。

 

そして2人のスタイルでなんだかんだ保護者も相手の会社も綺麗にまとめると思います。

『石子と羽男』第1話まとめ

『石子と羽男』第1話のあらすじ、ネタバレ、感想考察と次回予想についてお届けしました!第1話目から先がどうなるのか、事実が出てくれば出るほど目が離せない内容で楽しめた方も多いのではないでしょうか。

石子と羽男にご意見がある方は、ぺージ下のコメント欄から投稿していただけるととっても嬉しいです♪♪

『石子と羽男』全話まとめ(あらすじ・ネタバレ・キャスト・主題歌)

石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー
こけしをフォローする
路地裏ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました