前山剛久事実上引退の可能性「30歳とは思えない幼さ」24時間態勢サポート

芸能人

2021年12月女優の神田沙也加さんが35歳という若さで亡くなられました。恋人であった前山剛久さんはショックに耐えられず、2022年1月5日活動休止を発表しました。現在前山剛久さんは雲隠れ状態ですが、どのような状況におかれているのか、事実上引退の可能性について、順を追って見ていきます。

前山剛久のゲスな裏切り・LINE内容詳細

前山剛久音声内容流出「人間のクズ」

前山剛久はマザコンナルシスト「妹証言」

前山剛久と神田沙也加「現在までの過程」

  • 2021年夏、舞台共演がきっかけで前山剛久と神田沙也加は急接近し、10月ごろから交際開始
  • 2021年12月、勝どきの物件を2人で内見し神田沙也加さん名義でマンション契約
  • 2021年12月中旬、前山さんから同棲を白紙に戻したいと告げ、沙也加さんに内緒で一人暮らし用のマンションを契約沙也加さんにバレて揉める(文春の音声会話)

→文春音声内容詳細

  • 2021年12月16日、マイフェア・レディの札幌講演のため北海道に到着→2人は都内で大喧嘩(「お前なんか、母親と一緒だ」と罵倒)→何もなかったかのように2人で買い物

前山剛久と元カノA子とのLINE内容詳細

  • 2021年12月18日、神田沙也加さん死去
  • 2021年12月22日、「真剣交際していた」と発表
  • 2021年12月23日、文春に元カノA子さんとのLINE掲載
  • 2022年1月5日16時、文春に音声内容が掲載
  • 2022年1月5日16時06分、前山剛久さん活動休止発表

神田沙也加さんと前田剛久さんの付き合いは、2021年10月からだったことから、実質たった2か月の間にさまざまな出来事が起こったことが分かります。

実質たった2か月とは言いつつも、神田沙也加さんと前山剛久さんは真剣交際をしていました。

前山剛久「事実上の引退」

2022年1月5日、公式ホームページにて、前山剛久さんは当面の間活動を休止することが事務所により発表されました。

平素は格別のご高配を賜り深く御礼申し上げます。

弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました。
なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます。
日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。

ネット上では、事実状の引退ではないかと噂されています。理由としては、以下が挙げられていました。

  • 知名度が低い
  • ナベプロが見限った、事実上のクビ
  • 休止活動のままフェイドアウトするのでは?
  • 両親が大スター故に、報道が事実ならば前山剛久を使いたい会社なんていない

前山剛久「30歳とは思えない幼さ」

舞台関係者によると、前山剛久さんのことを次のように言っています。

「30歳とは思えない幼さがあり、沙也加さんの気持ちを次第に受け止めきれなくなっていたのでは。

沙也加さんへの暴言は本心ではなく、一時的な感情によるもの。こんな結末になるなんて、誰も予想できません」(舞台関係者)

前山剛久さん「雲隠れするな」

ネット上では、前山剛久さんに対して「雲隠れするな」と厳しい意見で溢れかえり炎上しています。

  • 人が死んでいるんだから説明する責任がある
  • 自殺幇助(じさつほうじょ)ではないのか?
  • 許せない
  • 芸能界から消えてくれ

などという意見が大半でした。

確かに、神田沙也加さんの死去を境に姿を見していません。

Twitterも、講演のため札幌入りした翌日を境に更新されていません。

ツイッター投稿後の翌日に、悲しい事件が起こるなんて予想もしていなかったことと思います。

文春の報道内容が本当であるならば、予想できることなのに予想できなかっただけです。

私の友人に精神的に病んでいる子がいます。友人は何年も心療内科に通っていますが、日常の生活でさえままなりません。時には「もう死にたい」と言われたこともあります。

通常、想像力があるならば、精神が不安定な人に対し、「死ね」などと絶対に言えませんし、言葉自体思いつきませんよね。

もしも文春の報道内容が本当ならば、起こるべくして起こってしまったことではないでしょうか。精神不安定な恋人に突発的に「死ね」と心の中で思ったとしても、普通の人なら「言ったら本当に死んでしまうかも」と思いとどまるはずです。

文春にLINEや音声が公開されたことが嘘ならば、名誉棄損できます。もし文春の報道内容が嘘ならば、体調がよくなったら、きちんとメディアの前にでて「全ての報道ではでたらめである」と説明することでしょう

現在、加療中の前山剛久さんはどのような状況に置かれているのか見ていきます。

前山剛久「24時間態勢のメンタルサポート」

前山剛久さんは現在、医師の指導を受けながら自宅療養をしているそうなのですが、24時間態勢でケアを受けているそうです。

文春によると(前山剛久さんの知人)次のような記述がありました。

「札幌から帰京後、周囲が心配するほど精神的に参っていて、目を離すと彼自身どんな行動を取るかわからないため、事務所スタッフが彼の母親を呼び寄せてケアをしてもらっています。2月には舞台への出演が控えていますが、難しいのではないでしょうか」

「目を離すと彼自身どんな行動を取るかわからない」

現在の前山剛久さんは、神田沙也加さんのような精神状態に追い込まれていることが伺われます。

神田沙也加さんが亡くなられたことに加え、文春による2回の報道内容など心身にこたえていることでしょう。

前山剛久のゲスな裏切り・LINE内容詳細

前山剛久音声内容流出「人間のクズ」

前山剛久はマザコンナルシスト「妹証言」

コメント

タイトルとURLをコピーしました