4年目の311星空プロジェクト


今日は3月11日。
あの日から4年目の3月11日です。
今年もあの時から6時間後の20時46分から「311星空プロジェクト」を始めます。

2012年3月11日に初めてのこのプロジェクトを多くの方と共有しました。
たくさんの方が、友人知人に「いっしょにやりましょう」と声をかけていただきました。
その中で、「今はそんな気分じゃない」とお叱りを受けた方もいました。
私たちは、そういう方も気分が落ち着いて参加しようと思った時に参加出来るよう
毎年”あの日気づいたことを未来につなぐこのプロジェクト”を続けていかなければならないと思いました。

あの日”きづいたこと”
それは、とても大切なことでしたが、日常が戻ってくると希薄になってしまうこと。
たいせつな記憶も復習しないと薄れてしまいます。
あの日犠牲になられた多くの方への鎮魂と
あの日気づいた事を、家族や大切な方とひととき思い描いて下さい。

そして、あの日以降、日本中、いや世界中の方が
祈ってくれました、泣いてくれました、歌ってくれました。
その方々にひととき明かりを自らであかりを消して、この街で元気に暮らしていることを伝えましょう。
あの日見たどこまでも続く星空のように
私たちの思いが、遠くに住む方々と共有できますように。

2011年3月11日の夜

あの日どれだけの人が、星空を見たのでしょう。
あの星の多さに驚きました。その光は怖いくらいでした。
言い出しっぺフレンズの門田慶之さんよりあの日撮影した写真をご提供いただきました。
4年目の今日はどんな夜空になるでしょう。
この4年で感じた”あの日きづいたこと”から派生したことなどを
ご家族や大切な方と話あっていただければ、と思います。

1961800_546972965445120_8891234650689944131_o.jpg

撮影:門田慶之(311星空プロジェクト 言い出しっぺフレンズ)

20:46から1時間、あかりを消して、家族や大切な方と、犠牲になられた多くの方の鎮魂の思いと、”あの日きづいたこと”を話あい、その思いを未来につなぐ311星空プロジェクト。

どうぞ、みなさんご参加ください。
できる場所で、できる時間ご参加ください。1時間と書きましたが、できる時間でご参加ください。
そして、ご参加いただいた声をよろしければ、twitterや、Facebook 、公式HPのメールアドレスへお寄せください。
あの日を忘れないように。
そして、私たちの思いと、みなさんの思いが、星空を通じてつながりますように。


twitter : 311星空プロジェクト公式twitter  ハッシュタグは、#311hoshizora です。

Facebook: 311星空プロジェクト・facebook公式ページ

メール  : メールは公式HPに届きます